1. パーキングトップ成田駐車場の選び方トップリピート判定★到着編>迎えの電話対応

◇迎えの電話対応

【この一本の電話応対で大きな差がつく!?】
電話口の優しさや丁寧さ、さらにその内容がどれだけサービスを決定付けることになるか、気付いてない駐車場はとても多いです。決まった駐車場しか利用しないと、なかなか気付かない点でもあります。想像してください。あなたは通関後、指示通りに到着ロビーにて駐車場に電話します。

A社
「あー、○○さん。はい、じゃあ○○番のバス停で待っていてください。」

B社
「○○さん、おかえりなさい。待ち合わせ場所は大丈夫ですか? では、およそ何分くらいでお迎えに伺えると思いますので、外も寒くなっていますから、ロビー内でお時間を見計らって、指定場所へ出てくださいね。」

慣れた方には、A社の対応で十分かもしれません。でも、B社には多くの心遣いが感じられますね。

【場所確認の有無】
到着ロビーはとても広く、バス停も20,30箇所とあり、本当に迷う方が多いのです。「受付で説明したし、地図も渡したでしょ」と、少々あきれてしまう応対者もいるでしょうが、利用者は楽しい旅で、受付時の説明など忘れているかもしれません。地図も無くしているかもしれません。一言、「待ち合わせ場所はわかりますか?」と聞くだけで違ってくるはずです。

【待ち時間の伝達の有無】
送迎車が到着するおよその時間の伝達。これがあるかないかで、利用者の待ち時間に対する気持ちは大きく変わります。たとえ、同じ10分だとしても、A社の送迎車はいつ来るかわかりません。まだかまだかと考える待ち時間は、とても長く感じるものです。寒かったり暑かったりすればイライラだってします。

一方、B社のバスを待つ利用者にはこれらのイライラはなくなります。空調の効いたロビーで、ある程度時間調整して出てくればいいのですから。こういう気遣いが出来るか出来ないかが、他のサービスや車に対する取り扱いのバロメーターにもなるのです。

■当サイトについての諸注意

■当サイト「失敗しない成田空港駐車場の選び方」は、タニカワパーキングという、一業者が記したもので、独自の見解であることをご承知ください。強く意識したことは、真実を公平に伝えるということであり、多くの善悪と理想像を記しましたが、決して弊駐車場が全てをクリアしているわけではありません。あくまで、長年の経験で感じる理想像を述べたまでで、それに近い同業者が多くおります。とにかく願うことは、利用者の方がトラブルの多い店を避け、数多くある誠実な駐車場を選択することです。利用者の満足が、最終的には業界の発展につながっていくことを、頑なに信じております。

トップページ

駐車場の事情

~選び方~サイト比較編

~選び方~空港受け渡し編

~選び方~料金編

~選び方~大手か中小か編

~リピート判定~出発編

~リピート判定~到着編