1. パーキングトップ成田駐車場の選び方トップリピート判定★到着編>バスを待つのかバスで待つのか

◇バスを待つのかバスで待つのか

※前術の「大手か中小か編」に一部重複する内容です。

多少待つことは我慢できるとしても、その待ち方、待ち時間、待たせることへの駐車場側の恐縮度や気配りなど、多くの判断ポイントが出てきます。一つのパーキングしか利用していない場合は、比較ができませんが、複数店の利用経験があれば、ぜひ比べてみて下さい。

【利用者の不満】
「乗った後、お客がいっぱいになるまで10分も20分も待つからあそこは嫌なんだよなー。」と弊社が聞く大手他社さんへの不満。

一方、
「あんたのとこの車を10分待つ間に、大手他社は2台も通ったわよ。寒いんだから早く来なさいよ!」と弊社自体が受けるクレーム。

これは、大手パーキングと中小パーキングで特徴があり、どちらがいいのか決めるのは、利用者のニーズだと思います。

【大手パーキング】
送迎収容能力が求められる大手パーキングはバスを多く所有しており、次々とバスが来ることもあります。従って、指定場所に行ったら、既に送迎バスがいてラッキー!と思うことも頻繁にあります。

「じゃあ、大手のほうが便利で早いね。」とは、一概にはいえません。

 大手は利用者の数が多いから大手といえます。次々と迎えの電話が鳴りひびきます。ガラ空きのバスで運行していたら、とても間に合いませんので、バスが満杯になることが多く、時間もかかるのです。混雑時、運が悪いと次のバスを待たされることもあります。

【中小パーキング】
一方、中小パーキングの場合、大手のように既にバスが待っているラッキーなケースはあまりありません。電話をもらってから迎えにでるケースが多いからです。従って、外で待っていると、他社のバスは早く来てていいなーと思うのも仕方ありません。ただ、同時に着く客数がそんなに多くないので、比較的1,2件でスムーズにターミナルを出発するケースが多いです。

※ただ、これらはその日、その時々によって異なります。大手パーキングのバスが2,3組ですぐ出発し、中小パーキングのバスが満杯になっていたり、いろんなケースがあるということをお忘れなく。

■当サイトについての諸注意

■当サイト「失敗しない成田空港駐車場の選び方」は、タニカワパーキングという、一業者が記したもので、独自の見解であることをご承知ください。強く意識したことは、真実を公平に伝えるということであり、多くの善悪と理想像を記しましたが、決して弊駐車場が全てをクリアしているわけではありません。あくまで、長年の経験で感じる理想像を述べたまでで、それに近い同業者が多くおります。とにかく願うことは、利用者の方がトラブルの多い店を避け、数多くある誠実な駐車場を選択することです。利用者の満足が、最終的には業界の発展につながっていくことを、頑なに信じております。

トップページ

駐車場の事情

~選び方~サイト比較編

~選び方~空港受け渡し編

~選び方~料金編

~選び方~大手か中小か編

~リピート判定~出発編

~リピート判定~到着編