1. パーキングトップ成田駐車場の選び方トップリピート判定★到着編>窓は拭いてあるか

◇窓は拭いてあるか

【窓拭きなんかで何がわかるのか?】
多くの方がそう考えると思います。ここでは、キレイに拭いてあるか拭き残しがあるかということは重要なポイントではありません(もちろん、キレイなほうが気持ちよくていいですが・・)。窓を拭く時間が有るのか無いのかが、その駐車場の管理力を示す大切なポイントなのです。

【本音は拭きたい】
車の見た目のイメージは、窓がキレイかどうかで大きく変わります。特に運転中は、外装の汚れなど目に付きませんが、窓が汚いと視界にも影響が出ます。利用者が帰国して自分の車を見たときに、
「確かに洗車は頼まなかったが、窓も汚いままか・・。」
「洗車は頼まなかったのに、窓はキレイに拭いてある!」

この違いで大きく印象が変わります。駐車場の経営者も、それを知っていますので、できればキレイにしてあげたいと思っています。

【拭けない理由】
「そう思うなら、窓くらい拭いといてよ。ガソリンスタンドでもそれくらいやってくれるよ」と、誰もが思うはずです。でもこれが、なかなか骨の折れる作業。預かり台数が多い駐車場では、1日数百台、繁忙期は1000台前後返すこともあります。全部の車の窓を拭いていたらとんでもない時間になり、窓拭きの為だけに、数人のスタッフを雇う必要があります。

【管理力が表れる!?】
ただ考えてみると、「1台1台、窓なんて拭いていられない」ということは、裏を返せば、1台1台に1,2分さえかける余裕が無い程、忙しいということです。この業界の忙しさは、度が過ぎると、車両移動のスピードが増し、取り扱いも乱雑になりがちです。

要するに適正管理に反比例してくるのです。自社のスタッフ数に見合う管理台数を維持していれば、窓を拭くことは十分可能です。今まで、「預かる台数が多いから」「なるべく車に触らないようにしたいから」といった理由で、窓は拭かないと聞いた方々は、少し注意してください。それは、「1台1台の管理が困難」あるいはただ単に「面倒だ」という思いの表れかもしれません。

※駐車場側の事情
他にも、車の中にあった吸殻が捨ててあるか、飲み残しの缶やペットボトルが捨ててあるかどうかでも、上記の判断ができます。水などの飲み残しは捨てるべきかどうか悩み、あえてそのままにすることもあります。ただ、室内はトラブル防止で極力触らない方針の駐車場もあり、これは一理あることを、ご理解下さい。

余談ですが、最近はセルフスタンドが増えたせいか、窓掃除をしばらく怠っている車が多く、汚れがとても頑固です。頑張ってくれる愛車の為にも、窓は時々掃除してあげましょう。案外、車にも情が伝わることがある?と勝手に思っています。

■当サイトについての諸注意

■当サイト「失敗しない成田空港駐車場の選び方」は、タニカワパーキングという、一業者が記したもので、独自の見解であることをご承知ください。強く意識したことは、真実を公平に伝えるということであり、多くの善悪と理想像を記しましたが、決して弊駐車場が全てをクリアしているわけではありません。あくまで、長年の経験で感じる理想像を述べたまでで、それに近い同業者が多くおります。とにかく願うことは、利用者の方がトラブルの多い店を避け、数多くある誠実な駐車場を選択することです。利用者の満足が、最終的には業界の発展につながっていくことを、頑なに信じております。

トップページ

駐車場の事情

~選び方~サイト比較編

~選び方~空港受け渡し編

~選び方~料金編

~選び方~大手か中小か編

~リピート判定~出発編

~リピート判定~到着編