1. パーキングトップ成田駐車場の選び方トップ選び方★駐車料金編>成田駐車場料金の激動

◇成田駐車場料金の激動

【料金モデル(わかりやすくするため単純化しています)】
20年前: 3日間6000円 1週間10000円
10年前: 3日間4200円 1週間8400円(現在の組合基準料金)
現在: 各社大きく異なる 3日間2000円~5000円程度の幅

徐々に、サービスを合理化して下降する料金。適正な料金競争は、むしろ当然の姿であり、利用者にとって好ましいものでした。しかし、ある時期を境に成田の民間駐車場に激震が起きます。

【2つの激震】
まずは2001年の911テロです。一気に航空不況となり、駐車場業界も大打撃。さらに、連続して起きたのがあのSARSでした。SARSの影響はテロ以上で、成田空港内にはほとんど人影が無く、ジャンボ機にも数名の乗客しかいないというような状況が長く続きました。

【我が身を守る】
全く利用者が来ないなか、「自分の店だけでも入って欲しい」と、ごく限られた駐車場利用者の奪い合いが始まりました。即効性のある料金に目を向け、採算ラインといったレベルではない激安競争勃発です。隣同士で日毎に10円を下げあう攻防もありました。

【苦しい料金体系】
この時に下がりに下がった料金は、成田の駐車場利用者を喜ばせる反面、「まともなサービスが提供されるのか」という不安も募らせました。その不安はある意味で的中します。

ここ数年は、料金もサービスも低下し続け、多くの同業者が管理低下と利用者離れで廃業しました。当時の採算ライン前後の水準を元に戻すことは難しく、何とか存続しても、今なお、採算ラインとは言えない料金で苦しむ経営者が多いのです。

■当サイトについての諸注意

■当サイト「失敗しない成田空港駐車場の選び方」は、タニカワパーキングという、一業者が記したもので、独自の見解であることをご承知ください。強く意識したことは、真実を公平に伝えるということであり、多くの善悪と理想像を記しましたが、決して弊駐車場が全てをクリアしているわけではありません。あくまで、長年の経験で感じる理想像を述べたまでで、それに近い同業者が多くおります。とにかく願うことは、利用者の方がトラブルの多い店を避け、数多くある誠実な駐車場を選択することです。利用者の満足が、最終的には業界の発展につながっていくことを、頑なに信じております。

トップページ

駐車場の事情

~選び方~サイト比較編

~選び方~空港受け渡し編

~選び方~料金編

~選び方~大手か中小か編

~リピート判定~出発編

~リピート判定~到着編