1. パーキングトップ成田駐車場の選び方トップ選び方★空港受け渡し編>数々のリスク

◇数々のリスク

【よく見かけるイヤな光景】
送迎車でターミナルに着くと見かける光景。「大切にお預かりしますね。いってらっしゃーい。」と、爽やかスマイルの男性スタッフ。その後、送迎車で自社へ戻る私の後ろから猛スピードで車線変更を繰り返し、空港内を飛ばしていくあの車。そう、さっきの車とあの男性スタッフ。運転しているときの表情はお客さんの前と別人です。

「預けた人は可哀想。あれを一度本人に見せてあげたい。」
本当に不憫に思えてしまいます。利用される方は、真剣に駐車場選びをして、引き渡しまでスムーズにいけば、「いいパーキングを選んでよかった。車は安心そうだし、旅行を満喫できるな」と思って、旅立っているはずです。

でも実際は、成田空港内をエンジン全開で、疾走する地方ナンバー車をよく見ます。中を見れば首から身分証を提げた民間駐車場スタッフたちが乗っているのです。大事故の心配はもちろん業界の悪評判にもなるので辞めて欲しいものです。

帰国時もひどいものです。電話をもらって直ぐ届けたいのはわかります。でも、真冬に凍った窓のフロント部分だけ、ちょっと手で削り疾走する車。真冬に暖気運転無しで、アクセルをベタ踏みしては、おびただしい白い煙が出るのは当然です。

【その人は本物の駐車場スタッフですか?】
さらに、一番怖いと思うのは、見ず知らずの若いお兄さんなどに○○パーキングというステッカーを持っているだけで、愛車の鍵を渡してしまう事です。皆さんは、その人が誰だか本当にご存じですか? 万が一、そのパーキングの人間でなかったらどうしますか? ありえない話ではないのです。

【移動距離は相当長い】
特に空港受け渡しを専門に行う駐車場は、近くに店舗を構えてない駐車場が多いです。従って、移動距離は相当長くなり、数十キロ走ることも多々あります。その間、スタッフとはいえども他人に乗られるということを考えると、やはりいろんなリスクがつきまといます。

■当サイトについての諸注意

■当サイト「失敗しない成田空港駐車場の選び方」は、タニカワパーキングという、一業者が記したもので、独自の見解であることをご承知ください。強く意識したことは、真実を公平に伝えるということであり、多くの善悪と理想像を記しましたが、決して弊駐車場が全てをクリアしているわけではありません。あくまで、長年の経験で感じる理想像を述べたまでで、それに近い同業者が多くおります。とにかく願うことは、利用者の方がトラブルの多い店を避け、数多くある誠実な駐車場を選択することです。利用者の満足が、最終的には業界の発展につながっていくことを、頑なに信じております。

トップページ

駐車場の事情

~選び方~サイト比較編

~選び方~空港受け渡し編

~選び方~料金編

~選び方~大手か中小か編

~リピート判定~出発編

~リピート判定~到着編